日本経営士協会九州・中国支部

日本経営士協会九州・中国支部
日本経営士協会は、「経営コンサルタント」を養成することを目的とした日本で最初の経営コンサルタント団体であり、中小企業診断士と並ぶ日本で代表的な経営コンサルタント資格である「経営士」を資格付与する団体です。

九州・中国支部は、九州・中国地域に在住して活動している日本経営士協会の会員が所属し、定期的に研修会を行って日々切磋琢磨しています。


【九州・中国支部連絡先】
〒813-0044 福岡市東区千早4丁目15番12号-301
TEL 092-663-5512 FAX 092-663-5612

次回の活動予定

新知修塾
講演テーマ:両利き経営からの経営デザイン

開催日時 令和3年9月8日(水) 開始:18時30分 終了:20時15分
未定
場 所 オンライン:Zoomウェビナー
内 容
「両利きの経営」とは、「ターゲットを絞る多角化」経営で、技術や資産など、本業が持っている強みを最大限に生かして新規事業を立ち上げることを意味しています。

日本は伝統ある産業も多く、この両利き経営に適した経営が可能です。

その際に活用する経営ツールが経営デザインで、この経営デザインについて講演します。

講師 中村 伸一 氏
やまぐち総合研究所有限会社 代表取締役
顧客創造コンサルタント・経営士

マーケティングとコラボレーションを用いて顧客創造を指導する実践型コンサルタント。
大手電機メーカーの販売会社でのマーケティング経験、ITベンチャー企業での経営経験を顧客創造 = マーケティング×イノベーションという方程式に変換してクライアントに指導している。
コラボレーションを意識することで、企業もヒトもワクワク成長していくが信念。企業だけでなく自治体にも企画提案し、プロジェクトを実現させ高い評価を得るなど、産官学でのプロジェクトも得意としている。
対象者 経営者、管理者、コンサルタント、起業家、今回の内容に興味がある方
参加料
参加申込


入会希望の方へ

メールマガジン購読申し込み