経営士協会九州支部

経営士協会九州支部
トップページ >  よくある質問  >  11.善循環型組織とは

質問 貴協会では「善循環型組織」を目指すとおっしゃっていますが、これはどのような組織なのでしょうか?
回答 『共業・共用・共育により、個の成長が当協会の発展につながり、それを個が利用してさらなる飛躍をする善循環型の組織をめざす。』と私どもは考えています。

会員同士の共業や共育により一人一人が成長し、成長した会員が持つ一人一人の財産は大きくなり、その財産の共有化により、さらに協会の財産が大きくなります。

その大きくなった協会の財産の共用によりさらにまた会員個々が大きくなることができます。

この様なスパイラルを善循環型の組織と言っています。

このスパイラルを推進していけば、会員にメリット感がでてくるでしょう。その会員が共業・共用・共育により社会に貢献できれば、さらに当協会は充実してくると確信しています。

(特)日本経営士協会に関するご質問 内閣府認証特定非営利活動法人・日本経営士協会に関しては、下記URLにて詳しくご紹介しています。

入会希望の方へ

メールマガジン購読申し込み