経営士協会九州支部

経営士協会九州支部
トップページ >  よくある質問  >  25.経営士入会第二次試験の対策

質問 「経営士」資格取得の方法については理解できました。その中に受験による取得に向かって準備をしようと思います。特に第二次試験についてはどのように準備をしたらよろしいのでしょうか?
回答 経営士Cクラスの第二次試験は論文が中心で、6科目を一日で消化しなければならず、体力勝負ともいわれています。文字数に関しては特に規定はないですが、大きなテーマを1000文字程度にまとめられる力や、非常に専門性の高い知識が求められる問題など、毎年異なります。

過去問題の公表はありませんが、参考書類の持ち込みができる科目があるなど、単なる暗記による知識ではなく、表現力などを試すウェイトが高いようです。中小企業診断士受験教材にある内容を論文形式で解答できるように、平素から準備しておくとよいでしょう。

 試験科目は下記のように分類され、上から6科目が試験科目となっています。

    経営管理
    財務会計
    人事労務総務
    営業・マーケティング
    製造・開発・資材
    経営情報
    経営法務(講習会・研修会、レポート代替)
    コンサルティング技術(講習会・研修会、レポート代替)


(特)日本経営士協会に関するご質問 内閣府認証特定非営利活動法人・日本経営士協会に関しては、下記URLにて詳しくご紹介しています。 *スパムメール防止のために、全角文字で表記しています。メールを送信する場合半角文字にてご入力ください。

入会希望の方へ

メールマガジン購読申し込み